てづくりの人形の魅力

おはなしきゃらばんの、人形たちは顔から洋服まで全部手作りです。設立以来、先輩のきゃらばんスタッフが心をこめて作ったものばかり。演目が決まり、自分の役の人形と会う時はみんなうれしくてしかたありません。
「人形とたくさん、遊んでみて」先輩スタッフのアドバイスで、うちに、持ちかえって色々な動作をします。この子ならどんなことを感じてどんな仕草をするだろう?
なかなか上手に人形を扱えなくて、悩んだりする時も、「大丈夫。この可愛い人形が力をくれるから」よーし、一緒にがんばろうね、みてくれる子どもたちに楽しんでもらえるよう、練習たくさんして、気持ちを伝えよう。
ただいま、練習の日々です。

20160925-122258.jpg

「ヘンゼルとグレーテル」の舞台は

今回佐倉おはなしきゃらばんが、上演する「ヘンゼルとグレーテル」の舞台装置は、パイプ舞台といわれるものです。パイプを大きな箱のように組み立てて、カーテンのように幕を何層も張ります。ドイツのグリム兄弟の童話にぴったり!だれもがワクワクする、お菓子の家も楽しみにしてくださいね。

20160917-074644.jpg