本紹介「ガラスめだまときんのつののヤギ」

西志津ふれあいセンターでの公演は、広い会場いっぱいのお友だちが来てくれました〜。幼稚園の帰り道や、小学校の下校から、急いで来てくれたお友だち、三びきのやぎのがらがらどんのおはなしが、大好きで来たというお友だち、たくさんの笑顔に会えて、がらがらどんたちも、とってもうれしかったです!

おはなし会での本紹介でお問い合わせのあった、本を紹介します。
「ガラスめだまときんのつののヤギ」
ベラルーシ民話
田中かなこ 訳
スズキコージ 画
福音館書店
おばあさんの大事な麦畑を食べてはふんづけのっしのっしとあらすヤギ。
森の動物たちが、おばあさんを助けようとするけれど、クマも、オオカミもキツネもダメ。でもね、ある小さな生きものが、ヤギを追い出してくれるよ。

20170421-212453.jpg

次回公演は、西志津ふれあいセンター

新学期が始まり、昨日は人形劇「三びきのやぎのがらがらどん」の初日でした。またひとつ、おおきくなったお友だちの笑顔、はじめてきゃらばんに来てくれたお友だちとの出会いが、うれしいです!「はじめてみるから、こわいよ」「おおやぎ、トロルやっつけて!」小さいやぎを心配してくれる優しい声、こわいトロルにも負けずに、応援ありがとう〜。

さて、次回は西志津ふれあいセンターにいきます。これを逃すと三びきのやぎのがらがらどんの人形劇は、5月18日の和田ふるさと館までありません。入場料も予約もいりません。志津方面のお友だちは、ぜひ、見に来てね〜。

4月20日(木)午後3時30分~
西志津ふれあいセンター

人形劇「三びきのやぎのがらがらどん」他

20170416-115549.jpg

4月15日(土)初日です。

桜🌸満開の佐倉の城下町にある、佐倉図書館にて、人形劇「三びきのやぎのがらがらどん」が初日を迎えます。たくさんのお友だち会えるのを楽しみにしています。

佐倉図書館 4月15日(土)11時~
人形劇「三びきのやぎのがらがらどん」
同時上演大型絵巻「ねずみのよめいり」

20170414-101611.jpg

きゃらばんだよりから

きゃらばんスタッフのつぶやき

2人の孫を持つバーバです。若い頃は仕事をしていたので、絵本を借りる時間がなく、夜布団の中で我が子に昔話を聞かせていました。ふと気づくと私の方が先にうつらうつらして話が支離滅裂だった事を懐かしく思い出します
。現在、きゃらばんのメンバーとして公演に行くと、お孫さんと一緒に見に来てくださる若いおじいちゃま、おばあちゃまを多くお見かけするようになりました。また、お母さんの中には「私も小さい頃に、おはなしきゃらばんの人形劇を見ました。懐かしいです。」と声をかけてくださる方もいらっしゃいます。その度、おはなしが、親から子へ、そして孫へと語り継がれていることを実感しています。おはなしを通して家族の会話がもっと広がってくれたら嬉しいです。これかも、たくさんのおはなしを届けに行きますので皆様お揃いでお越しください。お待ちしています。

20170407-131731.jpg

春だ、春だよ!

桜の花が咲き🌸4月になりました。進級、進学したお友だちの皆さん、おめでとうございます。どんな素敵なことが待っているかワクワクしますね!

おはなしきゃらばんでは、4月15日から始まる「三びきのやぎのがらがらどん」の練習が進んでいます。図書館や公民館などにはってあるポスターは見てくれたかな?

あらすじ
むかし、三びきのやぎがいました。なまえはみんな同じがらがらどんです。
はるがきて三びきはおいしい草をたっぷりたべて大きくなるために山のくさばへでかけます。
でもとちゅうには、おそろしいまものトロルがいる谷川のつりばしが!
三びきはつりばしをわたり、山のくさばへ行けるのでしょうか?