画像

23日はおおきなかぶ初日

今日は馬渡保育園のおともだちに会ってきました。今の季節は田圃の水がキラキラして気持ちがいいですね。
馬渡保育園のおともだち、元気な声援ありがとう〜。保育園では舞台の一番前は年長さんが並んで、後ろに小さい子どもたちが並びます。なぜかって?おはなしの途中でこわーい、悪者がでてきた時、ちいさい子どもたちは、思わず泣いてしまったり怖く感じます。でも、年長さんはちょっぴりおとな。「こわくなんかないよ!」「やーい!あっちへいけ!」精一杯の言葉で悪者を凹ましてやろうとしたり、笑ってやろうとして、ちいさい子どもたちの盾のようになってくれるんです。そんな姿がとても頼もしいです。本日も馬渡保育園の先生方、ご協力くださってありがとうございました。
今日は、あかずきんおおかみ!こわかったかな〜。登場と同時に泣き声も‥
そんなちょっと怖いものが心配なおともだちは、明日は怖いものがでない「おおきなかぶ」です。安心して楽しんでください。
私たちのホームグラウンド佐倉図書館にて11時から開演です。

20150522-222028.jpg

27年度前期人形劇『あかずきん』

26年度後期人形劇『やまなしもぎ』、幼児用『てぶくろ』の定期公演は終わりました。たくさんの応援、ありがとうございました。

三郎をはじめ、次郎、太郎は元気におっかあと暮らしていくことでしょう。さて、来期の人形劇はとってもかわいい『あかずきん』を上演いたします。来たる4月18日(土)佐倉図書館での初日に向けて準備中です。

幼児用公演は『おおきなかぶ』を5月23日(土)佐倉図書館にて初日です。楽しみに待っていてくださいね。あかずきんポスタ

 

人形劇『やまなしもぎ』

yamanashimogi3むかしむかしあるところに太郎、次郎、三郎という三人の兄弟がおかあさんとくらしていました。ところがおかあさんが重い病気になって寝込んでしまいました.兄弟は、お母さんが食べたいという奥山のやまなしを取りでかけていきました。でも遠い奥山の沼には、おそろしい魔物がすんでいます。兄弟おっかあ1ぬしばあさま

さあ兄弟は無事にやまなしを持って帰ってこれるかな?